・・・検査について・・・

検尿(尿検査)

  • 尿中の蛋白,糖,潜血などを調べます。赤血球や白血球、細菌などを顕微鏡で観察する尿沈渣も行います

 

血液検査

  • 貧血や炎症の有無、肝機能、腎機能など症状に応じて必要な項目を検査します。排尿障害のある患者さんでは前立腺の腫瘍マーカー(PSA)をチェックすることがあります。

 

腹部レントゲン線検査

  • 尿路(腎・尿管・膀胱)結石の診断のため使用します。

 

超音波検査(エコー)

  • ゼリーをつけた機械を体にあてて検査を行います。腎臓・膀胱・前立腺の観察をします。尿路結石・腫瘍・前立腺肥大症など多くの疾患の診断が可能です。痛みはありません。

 

膀胱鏡検査

  • 内視鏡を使って尿道から膀胱までを観察する機械です。細く柔らかい内視鏡を用いるため、痛みも少なく安心して検査をうけていただけます。

尿流量測定装置

  • トイレで排尿するだけで、尿の勢い・1回排尿量・排尿時間などが簡単に測定できます。前立腺肥大症をはじめとした排尿障害の診断に有用です。